ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア不動産情報

購入したばかりの物件を損切りですか?!ここを注意すれば。。。

こんにちは、ジェット谷です。

日本、カンボジア両国でビジネスを行っているジェット谷が現地カンボジアから最新の情報をお送りするブログ、チャンネルです。

カンボジアのイオン1,2に行けば、いつでも店内どこかでコンドミニアム販売のブースが設けられていて紹介されています。現地市況を知ることができて良いですよね。

実質的にコロナ収束、渡航解除となったカンボジアです。不動産市況が活発化するのもこれからかなと思います。

ベトナムが5月15日から、タイが6月1日からでしたでしょうか?東南アジアへの渡航もほぼ全面解除です。渡航規制があったこの2年間はともかく、当たり前ですが、やはり不動産投資、購入をする場合、現地を訪れて確認すべきです。

確認すべき事項は、プロジェクトが完成するか否か。。。レベルの低い話ですが、開発業者に『あなたの所の物件は完成しますか?』と質問して、いや~分かりませんよと答えるバカはいないと思います。

販売価格と販売状況を現地で肌で感じることが大切ではないでしょうか。

どうしてこんなことをブログするのかですが、日本人が購入したばかりの他社のコンドミニアムを損切りして売却するとの話が入ってきました。そしてどうして???と

まず、販売価格に驚いたことです。

ここのプロジェクトは2重価格、つまり販売不振で表と裏の価格で販売されていました。その表で掴まされたようですね。少し調べれば高値つかみすることもなかったでしょう。

調べることは部屋の大きさと賃貸価格です。購入された物件が何%で運用できるのかを計算すれば、スルーできた、予防できたはずです。

2つ目に現地カンボジア人購入状況がどうか?これは以前も書きましたが、法令で物件全体の30%はカンボジア人が購入しなければなりません。現地購入者が0物件のようです。つまり現地人、市況的には資産価値が乏しいと判断されていると考えるべきでしょう。

なぜこのようなこのとが起きてしまうのか?

日本人、日系の営業力が凄いのでしょう(^^

それとその営業力を素直に受け入れてしまった購入者の慎重さの欠如でしょうね。

金の無駄使いでもったいないですね。

まあこんなことは、今後もいつまでも続くことでしょうが、これからの方がそうならないように参考になればなによりです。

カンボジア不動産チャンネル』YouTubeのチャンネルでもご一緒に是非御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. ケイ より:

    いつもYouTubeを楽しく拝見しています。私は、トゥールコークのタイムスクエア3を一昨年購入しました。45平米1LDK30階で約750万円でした。谷さん的にはこの物件はどの様に感じられるでしょうか?率直なご意見をお願いいたします。

    • tanichucambodia より:

      私が意見する立場ではありませんが、賃貸が期待する利回りで回って、継続的に客付けができれば良いのではないでしょうか。期待予想収益は各自で異なってきますから一概にはお応えできません。将来的なインフレ効果はどうかと尋ねられたら、今後の同エリアの開発状況によるのではと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。