ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア情報

『最低の人間性』カンボジア日本人会会長 小市琢磨氏⑧ 捏造で在日本人誹謗中傷『シラガさん事件』前編

『最低の人間性』と女性から非難!カンボジア日本人会会長嘘つき小市琢磨氏シリーズ⑧『シラガさん事件』全容です。

昨年2021年の小市琢磨氏による事件です。

『シラガさん事件』でのカンボジア日本人会小市琢磨氏のことを2021年、私が昨年SNSで告発小市琢磨氏は『谷のSNSに『いいね』押す人間はブロックします』とネット上で宣言。その後は日本人会で『谷は精神異常者だ』とか反社会勢力構成員であるかの虚偽事実をSNSで発信しています。

本当に小市琢磨氏は『最低な人間性』ですね。もう皆さん分かっていると思いますが(笑)

しかし、小市琢磨氏に誤算がありました。

『最低な人間性』を隠匿したい小市琢磨氏でしたが、情報発信を見るなと言えば言うほど、小市琢磨氏『シラガさん事件』の投稿に関しては、私のTwitterで過去最高アクセスでした。

その結果、小市琢磨氏は、善人面していたけど、こんなに人間性が悪かったんだと、一気に日本人社会広まることになりました。

それだけ日本人に関心が高かった『シラガさん事件』での『小市琢磨氏 最低な人間性』を再度検証します。

■事件の経過

事件発生時、小市琢磨氏は脳梗塞(現在も右手不自由)で入院中でした。

カンボジア在住のシラガ氏が、お住まいであったオリンピックシティのコンドミニアムの非常階段に閉じ込められてしまいます。日本の方にはお分かり難いと思いますが、カンボジアのコンドミニアムやアパートは防犯上、外部からの侵入者や住人が自分と関係のないフロアに入れないようにするためにロックがかかる仕組みになっています。

さらに当時(現在もほぼ環境は変わっていませんが)オリンピックシティは入居率が悪く、管理会社スタッフが共用部を見回っていることも少なく、閉じ込められた非常階段のドアで助けを求めても気付いてくれる可能性が極めて少ない、ましてコロナ感染拡大で首都プノンペンはロックダウン状態、オリンピックシティのコンドミニアムも一部隔離(出入室禁止)の状態でした。

非常階段内が工事資材や物置状態になっているエリアもあり、正直環境が良くない、非常階段と言えども長く居れる場所でありません。オリンピックシティにお住まいの方や事情に詳しい方は、シラガ氏が陥った最悪の状態が理解できます。

なんとか外部の方と連絡を取ろう、ドアが開いている階層がないかと非常階段内を移動してみたが無く、そのうち携帯電話のバッテリーも無くなり、水分も取れない状態でシラガ氏は後日『死にそうな状況』であったと友人に語りました。ロックダウン下、閑散としたコンドミニアムの非常階段内で決して誇張した表現でもない『命に関わる』ような危険な可能性がないとはいえない状況でした。

この不運な状況をシラガ氏の知人がSNSグループ内で発信しますとカンボジア日本人会会長小市琢磨氏が本人特有の捏造癖や事実関係を調べもせずにシラガ氏の実名、シラガ氏と分かる表現で一方的な誹謗中傷を行います。下記の投稿です。発信時、小市琢磨氏は脳梗塞(現在も右半身不自由)で入院中でした。

 

『大使館は嫌味を言っただけで支援をしてくれないとか、隔離されて緊迫した状況にあるとか、そういう事実と異なる危機を煽る表現は慎んで下さい。

貴殿(シラガ氏)の住むアパートメントは隔離された後チェーンのかかった裏口ドアを無理やり壊して外に出た日本人がいることを確認されています。周りの人が日本人がパニックになったとして、穏便に処理をしたと聞いています。

アパート隔離は、多くの在留邦人のが日常の生活でご苦労し立ち向かっている問題です。あなた一人パニック映画の主人公になったような表現を発信続けるのはご勘弁下さい。』(カンボジア日本人会長小市琢磨氏)

日本人が困窮状態の時に『パニック映画の主人公』と誹謗中傷の醜い発言です。日本人会会長とは思えない。

小市琢磨氏の発信を読んだ日本人は最初何が起きているか分かりませんでした。はっきり言って文章が稚拙です。

しかしこれが小市琢磨氏が立場が弱い在住日本人を小市氏の趣向、遊戯で誹謗中傷する時に常套的に使う手法で、関係ない出来事、事実と異なることを発信して在住日本人を貶めてきました。

■事実関係を検証

・シラガ氏はご自身が遭った危険な事故に関してSNS等で発信していません。『パニック映画の主人公』は完全に小市琢磨氏の悪質な捏造です。

・『チエーンを壊して無理やり裏口ドアを壊した』の小市氏の発信の事実関係は不明です。ましてシラガ氏が裏口ドアを壊した事実はありません。小市琢磨氏の悪質な印象操作です。

・『大使館に対して慎め』、シラガ氏が大使館に対して不平不満をネット上で発信した事実はありません。小市琢磨氏が入院中に三上大使からお見舞いの花をもらっていたのでその御礼で大使館を擁護応援する姿勢をアピールで非常にいやらしい。

■ネット上で公に誹謗中傷されたシラガ氏は小市琢磨氏に抗議をします。

『(小市さん)事実確認もせず投稿しないで下さい。』(シラガ氏)

『コソコソしているのは卑怯』(シラガ氏)

『私の投稿でない』(シラガ氏)

シラガ氏の抗議に対して、小市琢磨氏の捏造がばれて謝罪するどころ開き直って、

『病床でありブロックします。』(小市琢磨氏)

謝罪なく逃亡です。頭の病気で右半身障害中でも捏造で誹謗中傷できる元気があって『病床中』? これだけでも『最低の人間性』であるのに、さらにシラガ氏から直接の抗議がない状態で、さらに追い打ちをかけるように小市琢磨氏の捏造で被害にあったシラガ氏をなぶります。

『死んでもおかしくなかった事実というのをぜひ教えてください。』日本人会会長 小市琢磨氏

謝罪もなく挑発行為、『最低の人間性』『糞』が付くくらいの最低の人間性の小市琢磨氏です。

カンボジア日本人会会長の立場 カンボジアの権力者の背景、小市氏と相思相愛の日本大使館三上大使の虎の威を借りて、弱者の在日本人に対しての横暴に誰も口が出せませんでした。

そこに、

『最低な人間性』と日本人女性が大使館の威光で傍若無人に振る舞う小市琢磨氏に真っ向から事実関係を公開して戦いをネット上で行います。

自称女性からモテると公言している小市琢磨氏は女性から厳しい追及に争点をぼかして『病床の僕をこれ以上いじめないで!!!』になります。

続きは次号へ

カンボジア日本人会会長 小市琢磨氏の虚偽記載疑惑に1年以上経過で再度質問!①

カンボジア日本人会会長 小市琢磨氏② 自分の会社を質問されて『誹謗中傷だ!攻撃だ!』と逆ギレ!

嘘つきはカンボジア日本人会会長小市琢磨の始まり③

カンボジア日本人会会長 小市琢磨氏経歴詐称疑惑シリーズ④ 北朝鮮レストラン友好?

経歴詐称疑惑に沈黙のカンボジア日本人会会長小市琢磨氏へのコメント シリーズ⑤

カンボジア日本人会会長小市琢磨氏経歴詐称⑥疑惑追及はプライバシー侵害だ!と申立?

経歴詐称疑惑の小市琢磨氏が日本人会『終身』会長に!会社設立費がっぽり!儲けまっせ!⑦

『最低の人間性』カンボジア日本人会会長 小市琢磨氏⑧ 捏造で在日本人誹謗中傷『シラガさん事件』前編

『最低の人間性』『本当の日本人?』カンボジア日本人会会長 小市琢磨氏⑨ 捏造で在日本人誹謗中傷『シラガさん事件』後編

 

 

カンボジア不動産チャンネル』YouTubeのチャンネルでもご一緒に是非御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. コード名 より:

    おしぼり太郎さん、会社の登記関係の釈明はできかねるかもしれませんが、謝罪はできるのでは?ご自身に非があると認識できれば。

  2. コード名 より:

    おしぼり太郎さん、あなたのカンボジア国籍確認できましたよ。何もしないなら?

  3. 匿名 より:

    了解です。

  4. 匿名 より:

    了解です。👆🏼

  5. 匿名 より:

    国籍法第十一条第一項で、自分の意思で他国の国籍を取得した場合、瞬時に日本国籍を喪失します。大使館職員なら良く解りますよね。カンボジア人が日本人会会長って、どこまで間抜けな会なんですか?馬鹿すぎて、笑ってしまいます。カンボジア日本人会と総称変更されたらいかがでしょうかw

  6. 匿名 より:

    もう一つ、本来なら、日本のが失効しているのにそのパスポートで日本や海外に行った場合は、不法入国なので、完全な犯罪者です。不法入国した人間には、日本の査証は発行出来ませんよねw谷さん。こういう反社会的行為をし続けた人間を徹底的に暴いてください。

  7. 匿名 より:

    日本人会会則にカンボジア人も賛助会員になることは出来る。但し議決権はない。もし会則に違反した場合、除籍するとはっきり書いてあります。会長は日本人会全ての会員を騙した事になります。ということは、会長が指名した全ての役員は事実上、虚偽だった訳だった訳です。全員辞任ですね。偉い事してくれましね。大使館の責任は逃れられないでしね。この話が本当であれば。谷さん、有言実行ですね。腐り切ったこの会を全身全霊で救ったのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。