ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア情報

頓挫?撤退?新規の注目の日系不動産3物件

こんにちは、ジェット谷です。

日本、カンボジア両国でビジネスを行っているジェット谷が現地カンボジアから最新の情報をお送りするブログ、チャンネルです。

頓挫?撤退?そして新規の注目の日系不動産開発プロジェクトを紹介します。

2020年11月30日の私のFacebook記事が思い出で出てきました。

2019年頃から建設がストップしている日航ホテルの建設現場です。

現場放置しておきながら『カンボジア人に建設を教える』スローガンは立派ですがやること真反対ですよとチクッと書いた記事です。

この記事をアップした当時、訴えてやるとの声を聞いています。

どうぞ訴えて下さい笑 私は事実指摘をしただけです。事実が公にさらされて恥ずかしい思いをするのはどちらか?を判断したら良いことです。

そんなくだらないことを考えるなら

結果で示しましょう。

私達みたいにカンボジアで物件を完成させてから物言いましょう。

カンボジア人に教える建築とその結果とやらを見てみましょう。

当時2021年1月から工事再開と広報から確認を取りましたが、2022年12月1日放置状態でした。草ぼうぼう状態、釣り堀状態

カンボジア人のために!のスローガンは外していました。

日章旗は新しくなっていました。下は日系開発業者のフラッグです。

当時2021年1月から工事再開と広報から確認を取りましたが、2022年12月1日放置状態でした。

広報では2022年開業予定が2024年に延期、それは良いのですが、チョロイチェンバーで当初開発予定で破綻したコンドミニアムでの日航ホテルまでが2024年開業予定とあります。

どうなっているんでしょうね???

当時この疑問を広報に問い合わせてみました。

その時のことですが、私はTwitterをやっていませんでしたので、匿名で『カンボジア太郎』と使いました。

今なら判ります。Twitterでカンボジア太郎を匿名を使っているのは、

経歴詐称疑惑を明確にしない日本人会会長 小市琢磨氏のIDです。

おしぼりプノンペンさんです。

『俺の名前を使った』と騒いでいた小市琢磨氏らしいですが、そんことで騒ぐよりも経歴詐称のことを説明することの方が先です。

『いわれがない誹謗中傷』と日本人会で発言されているようです。証拠出して明らかにして下さい。私のことを精神異常者と発言しているらしいですが、それこそ『いわれのない誹謗中傷』です。私はそんな病歴はありません。証明できます。小市琢磨氏みたいな人物が日本人代表?恥ずかしいカンボジアです。

チャンネルで詳しく話しています。興味ある方は御覧下さい。

廃墟?空き家?状態の建物は空港近くで日本の上場企業『タマホーム』が建設した『タマサ』です。

現在、タマホームはカンボジアから撤退しています。

残念ですね。進出時期が良かったと思いますので経営手腕がある方がカンボジアで指揮を取っていたらタマホームで住宅は圧倒的なシェアを取れていたでしょうね。

ここの失敗は、立地の問題もありますが、社長とその家族が住んでいない、住めないことでしょうね。自分たちが創った建物に住めない、自分たちの物件に自信を持って勧められない物件に第三者が好んで住めますか?という単純な問題です。仕事への意識、責任感欠如の結果です。

人間力100%以上100点満点の現地社長さんでしたが、仕事力、責任感は?の社長さんでした。

日本品質900%!

凄い!

実はクメール語の1は9に見えます。日本品質100%の物件は、

『TVタワー』です。日系プロジェクトです。

ツールコークの中心地から北へ、現在『TVタワー2』も建設中らしいです。

ツールコークと言ってもかなりの郊外です。私達が植木を買いに行く時の道だよとはなしながら運転していますと

いつも植木を買っている植木屋の中にコンドミニアムがある!!!と驚いてしまいました。

植木屋の中ではありません。その裏側の道に接道しています。

しかし、どういうコンセプト?どういう方が購入して?仮に賃貸ならいくらで貸せるのか?

エリア的に言うと月200ドルくらいではないでしょうか?広さにもよりますが。。。

郊外のコンドミナムなど興味全くありませんが、ここの建築は私達のプロジェクトを建設した施工会社が行っていると聞きました。品質は良いものができると思います。それで興味があって外から視察してきました。頑張って頂きたいですね。

カンボジア不動産チャンネル』YouTubeのチャンネルでもご一緒に是非御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. kiyo kiyo より:

    やはりカンボジアでのビジネスは、相当大変なんですね。
    タマホームが撤退してるとは、知りませんでした。
    その中で谷さんは、おしぼりPの妨害を受けながら(^事業を成功させてるので凄い人ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です