ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア情報

最新2021年12月 日本ーカンボジア入国 ※注意点あり

こんにちは、ジェット谷です。

日本、カンボジア両国でビジネスを行っているジェット谷が現地カンボジアから最新の情報をお送りするブログ、チャンネルです。

2021年12月4日に日本関西空港ーシンガポール経由ープノンペンでカンボジアに入国しました。

11月28日頃からのオクミオン株のざわつきでカンボジア再訪を早めました。

シンガポールのチャンギ空港は人が多いですね。飛んでいるフライト数も違います。さすがハブ空港ですね。フードコートも行列でした。

ラウンジ内の混雑さです。大丸百貨店のファミリー食堂かと思うくらいに人と行列でした。

シンガポール経由、シンガポール空港は非常にいいですが、感染対策上、チャンギ空港での過ごし方は気を付けないといけないなと感じました。

私は朝粥と小籠包。関空からの出発が遅れたので、朝食を取れば直ぐに搭乗ゲートに向かいました。

カンボジア プノンペン国際空港に到着です。

皆さんが関心が高いカンボジア入国時の様子をお伝えします。

到着後イミグレに向かう途中で「Health Declaration Travelers」(健康申告書)のチェックをされます。ここでちょっとした注意点ですが、

これは私が今回実際に使ったものですが、赤のマーカーのところですが住所記載欄がありますが、あまりにも小さいので略して記入していたら「フル」で記入しろと言われました。

私こういう時はっきり言います。

「こんな狭い欄に書けるか!」

ストリートナンバーは書いてくださいでした。あとPCR検査の前も同様のことを指摘されましたので、狭い欄ですが詳細に記入しておく方がいいです。面倒臭いですし、感染対策ですから協力しないとね。

次はイミグレの前にPCR検査の陰性証明書とワクチン接種証明書の確認です。

ここで時間がかかります。シンガポール経由8:50着便ですと他フライト着が現在はないようですのでお勧めです。

ここでちょっとしたトラブルが。。。

日本でワクチン接種済みの方は日本での接種済証明書を提出で済みます。私はカンボジアでのワクチン接種済のカードを見せるだけでいいのかと思っていましたが、コピーが必要でした。

直ぐそばにある銀行の出張カウンターでコピーしていただけました。

ここで大きなトラブルが。。。

「私のワクチン接種済記録がない」

おいおい!アホな事言うなよ!

QRコードが読めない。。。ナンバーを入力してもダメ。。。

どうなるの???この国のことだから本当に読めない。。。

別室に連れて行かれて改めて確認。。。

きちんとあるだろう。赤マルの所に私の顔写真が出てきました。

これ出てこなければどうなっていたんでしょうね(笑)

これで10分くらい余計な時間がかかったかな?

次は通常のイミグレです。渡航規制で隔離があった時はここでパスポートを一時預かりでしたが、現在は通常通りです。

私は何故か新人スタッフの研修に付き合わされてここでも時間がかかりました。どうだろう???10分くらいかな(笑)

イミグレ通過、荷物を受取って荷物のキャリーをそのまま押しながらPCR検査です。

ここで注意点ですが、感染対策ですね。航空拳の提示を求められました。チャンネルの方でもエアチケット用意して下さいと聞こえますよね。PCR検査だけでなくワクチン済証明書検査のところでも同様でした。

航空券捨てずに用意しておいて下さい。

決して捨てないで。。。私終わると直ぐにゴミ箱でした。えっ!普通そんなことしないって。

PCR検査。。。だったかな???簡易検査に代わったんでしたっけ???

どうでもいいや

コロナ前は国内線の荷物受取の所でテスト結果待機です。国内線は飛んでいないということですね。

10分待たなかったですね。

10人くらい検査が終わると次々と名前を呼ばれて先生からテスト結果を返されるような。。。まあテストですけど

ひと所に多く人が集まらないための感染対策でしょうね。カンボジアは結構考えていますよね。

合格!よくできましたシールを胸に貼られて。。。結構嬉しいですよ。

隔離がなくて、そして荷物を受取ってキャリー押してまで用意して、「あなた不合格、陽性です。」なんて言われたら悲しすぎます。

無事入国です。

感想ですが、他のフライトと重なっていないのでスムーズに行きました。渡航規制下の時のように現在も感染対策で他のフライトと分けるために待機時間があれば時間がかかると思います。

私は今回ビジネスでしたから順番が常に先頭で待ち時間がありませんでした。つまらないトラブルがなければ、到着して30分で空港から出られる感じです。

スムーズな入国を考えるならフライトをどこの航空会社にするかが大事ですね。

 

今回記事を詳しく、『カンボジア不動産チャンネル』で投稿しました。ご一緒に御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

POSTED COMMENT

  1. カンボジア太郎 より:

    早速のカンボジア入国実体験談
    大変丁寧な内容をありがとうございました。

  2. カンボジア太郎 より:

    YouTubeのご紹介までいただき、重ねてお礼申し上げます。

    ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。