ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア情報

カラオケ、バー等、元日本の首相を悼むために本日閉鎖!日本人に迫る危険に対して

カラオケ、エンターテインメントクラブ、バー、ディスコ、ビアガーデンは、フン・セン首相の推薦により観光省の命令で、暗殺された元日本の安倍晋三首相を悼むために本日(7月10日)閉鎖されます。

「日本の優れた政治家であり、戦略的パートナーシップへの二国間協力の昇格を含め、初演中に両国間の二国間関係を強化するためにカンボジアと緊密に協力してきた安倍晋三首相の死去について知ってショックを受けました。」とフン・セン首相の声明です。

(クメールタイムズより)

今回のテロ、暗殺事件で報道から安全な日本での凶事で安全は失われたのか?の意見もあります。私は違うと思います。日本は世界のどこの国よりも安全な国です。

ただ有事に対しての対応が十分でないことがあからさまになりました。安全な国だから何事くも大丈夫だろうの油断があると思います。

本事件で安倍元首相の警備、SPが20人近くも配備されていて誰も背後の警備がいなかった、警備計画はあれど現場を監督総指揮する責任者が存在せず(存在したかもしれないが)配備が手薄で数はそろえど烏合の衆であったでは話にならない。警備のを責めるなの意見もありますが、結果が出せなければ意味がありません。危機管理意識の欠如による事件です。失態の責任は問われて有り前です。

ロシアのウクライナ侵攻から日本の安全保障に疑問が出てきている件も同様です。我が日本は有事に対しての備えはあれど意識が薄いと思います。

日本は世界的にも治安が良い国であり、周辺隣国に対しては安全保障上の西側同盟国もありますが、常に有事を想定しての備えを物理的だけでなく意識も高めていかなければなりません。安全神話、悪く言えば平和のボケがあったと言わざるをえません。安全な国、社会の中でも蛮行を仕掛けて来られる危険が絶えずあるということです。

ここカンボジアの日本人にも同様なことがいえます。

生活、ビジネスと非常に環境が良いカンボジアですが、本日の日本の元首相への1日追悼を催してくれる「親愛なる日本人」と思われているカンボジア国家、国民ですが、現実は犯罪行為を実施する不届き者の日本人が多数存在します。

詐欺、暴行、脅迫、虚偽請求、欠席裁判、身分詐称、経歴詐称、虚偽記載、誹謗中傷。。。

安倍首相を暗殺したような同様の悪質な日本人から絶えず身の回りへの危険が潜み、その危険への備えを怠ってはいけないことは、日本同様にカンボジアでも気を付けなければなりません。

 

 

 

カンボジア不動産チャンネル』YouTubeのチャンネルでもご一緒に是非御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。