ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア不動産情報

カンボジアで不動産開発事業9年目で変わったと感じること。ボッタクリにはいつも注意必要!

こんにちは、ジェット谷です。

日本、カンボジア両国でビジネスを行っているジェット谷が現地カンボジアから最新の情報をお送りするブログ、チャンネルです。

2022年で私ジェット谷はカンボジアで不動産開発事業をはじめて9年目になります。

『Jタワー2コンドミニアム』43階建等、コンドミニアム4棟にモンドルキリ州で農地開発を行ってきています。

カンボジアでの不動産開発、建設業を広く見て9年間で大きく変わったなと感じたことですが、清掃業が発達してきたことです。

カンボジアの掃除と言えば。。。

掃除機を使わずにいつまでもホウキでホコリを掃いている、否、撒き散らしているイメージがあります。

専門職としての教育を受けてきた清掃員に何よりも専用の道具や薬品を持ってきて作業してくれますので、安心して任せることができます。

そして専門業者がたくさんできていますから相見積もりをして適切な価格で発注できる点も事業者にとって非常に有り難いです。

今回ですが、初めて専門業者を利用して、『こんなに価格安いの!!』で驚いて、しかも丁寧にやってくれるので、全然良いよ、今後も仕事の継続をお願いしたいくらいです。

ただ、安いと言ってもカンボジア人を使ってカンボジア人が経営しているから、この価格でも十分利益が出るという意味です。

これは私の感想で誠に申し訳ありませんが、仮に外資、日系が進出してきてもこの業界では難しいのではと思います。

先進国としての技術や指導、教育、そして日本人が依頼するなら言葉が通じるメリットはありますが、カンボジア価格、現地価格、発展途上国での価格でない場合が多いです。『えっ!日本と値段変わらないやんか???』特に日系企業にはこの傾向があります。

相手が分かっていないと勘違いするのか、ふっかけてくる事が多いですね。

清掃業ではありませんが、プロジェクト進行中に日系企業に見積を頼みますと30万ドルでした。ところが同じ材料を使ってカンボジア企業の見積りは8万ドルでした(^^

アホかですよね。知らねば騙されていたボッタクリ商法ですね。

この話続きがありまして、見積をしたから3万ドル払えと言ってきました。(^^どこまでヤクザなんでしょうか。日本人の技術者に代わって私がその要求に対応しよう、大声で怒鳴ってやろうと。。。来ませんでしたね(^^

9年前にカンボジアで初めてのプロジェクト、『JCityコンドミニアム』16階建ての時も電気工事で営業で来られた日系企業は、プロジェクト総予算の6割に当たる電気工事費を見積で出してきました。

『一緒に仕事をしたい!』

アホか!何良い人振ってアコギなこと言っているのかと。。。

否、そんな事やって人としての良心、日本人としての精神性が傷まないのかと?

この企業も誠心誠意をアピールしている会社ですが、私たちには海外で日本人、日系企業からボッタクリをやっている会社以外ありません。

基本的に人を使う仕事ですから『誰にでも、カンボジア人でもやる気がある人物なら』真似ができる事業です。そのあたりを考えて事業展開しないと難しいのではと勝手ながら思います。

話がそれてしまいそうですが、不動産開発や建設業でカンボジアも技術力がアップしている、そして納得が行くまで価格が交渉できるくらい専門業が多数起業していることです。

『UP TO  YOU』『COUNT ON YOU』

相手にお任せ、信頼しているも非常に大切なことですが、自分自身で調べる、任せきりでもダメだと思います。

カンボジア不動産チャンネル』YouTubeのチャンネルでもご一緒に是非御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。