ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

未分類

「ホテル詐欺」事件が多発!?宿泊予約サイトに注意!

こんにちは、ジェット谷です。

日本、カンボジア両国でビジネスを行っているジェット谷が現地カンボジアから最新の情報をお送りするブログ、チャンネルです。

クメールタイムズの記事からです。

ホテル予約サイトで宿泊予約をしたホテルが存在しなかった、空室がなかったハプニング、否、事件が今年のクメール正月でシェリムアップが発生していたようです。(クメールタイムズ)

観光地やホテルが閑散期ならまだしも、繁忙期なら別のホテルを探すのは難しいでしょう。現に被害に遭った方は車で宿泊したらしく、大変な休日であったと察します。

私も先月、予約サイトで朝食付きプランでホテル宿泊を予約しましたが、ホテル側は朝食は含まれていない、予約サイトのページを見せましたが、チェックイン時にサインしたから朝食は含まれないと詐欺みたいな態度を取られたので激怒しましたが、朝食くらいならいいですが、泊まる所がないは程度が違いますね。

今回問題の予約サイトは『Agoda』のようです。

個人的な経験、意見ですが、Agodaでホテルが存在しなかった、部屋がなかった等まで酷いことは有りませんでしたが、オプションのサービスが受けられなかったで後日クレームを出しても連絡が取れない『ガン無視』状態はAgodaはよくあるのではないでしょうか。

同様のクレームが報道されています。

「Agodaは2つの部屋での1泊の滞在に対して112ドルを請求しました。ビザカードで支払いました」と彼は言いました。「電話番号は記載されていませんが、ホテルにはアクティブなFacebookページがあるので、私は何の疑いもありませんでした。」

「しかし、私の友人と彼の家族がそこに着いたとき、彼はホテルがもう運営されていないことに気づきました。近くの人々は、ホテルが2年以上閉鎖されていたと彼に言いました。部屋が見つからなかったために、車で寝てしまった」(クメールタイムズ)

Forest King Hotelは、現在もウェブサイト上もAgodaサイトでも投稿されています。「本当に閉鎖しているの???」と私は疑問です。シェリムアップで現在運営されているかどうかは確認していませんが、クメールタイムズでは2年間閉鎖状態であるらしいです。

クメールタイムズによると、ITに熟知した人間の詐欺であると意見しています。

意図的な詐欺である場合もあるとは思いますが、コロナ禍でホテルが休館、閉鎖になったが予約サイトはアップしたままである場合、そして根本的にAgodaの対応が悪いこともあると思います。

クメールタイムズには、タイで起きたAgodaの事件にも触れてあります。トラブル後返金に応じたようですが、警察が動いてやっとでは誠実な対応とは言えません。

いずれにしろ、これからビジネス、観光とカンボジアを訪れる方々がコロナ以前のように増えてきます。予約サイトの運営、対応に問題がありますが、予約される方も十分注意すべきであることは間違いありません。

カンボジア不動産チャンネル』YouTubeのチャンネルでもご一緒に是非御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です