ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア不動産情報

本当の所有者ですか?カンボジアでの不動産販売状況

こんにちは、ジェット谷です。

日本、カンボジア両国でビジネスを行っているジェット谷が現地カンボジアから最新の情報をお送りするブログ、チャンネルです。

久々にマックスバリューによってみたらコロナ感染対策用のシールドがレジーから取り除かれていました。

まだまだ油断は禁物ですが、カンボジアではコロナ収束に確実に向かっていますね。

イオン マックスバリューには、なぜかたくさんの不動産広告がお目にかかれます。

私が立ち寄ったマックスバリューは、BKK1ですが、BKK1からかなり離れたプノンペン空港前の日系のコンドミニアムの広告がまで扱っています。ここの広告は以前は空港でイミグレーションの時にパスポート返却時に挟まれているくらい広告には力を入れていますね。

イオン1ではまた週末に新しい不動庵販売のイベントが開催されていました。コロナも収束して購買意欲が徐々に戻ってくればいいですよね。

先週末相談がありました。

しかし私は基本、私達の物件が販売できれば良いですし、他所と比較して他社を選択された場合は、それでそれは良いと思いますが、他社物件購入の相談をされてくるのはズレているんではないかなと感じています。

本当にその方の所有物件、購入している物件ですか???

価格を明確に公開していない物件があります。

転売物件なら売出時の価格、元の価格をきちんと確認された方が良いですよ。ひょっとしたらデベロッパーの在庫物件をブローカーされているだけかもしれないからハードタイトル(不動産権利書)など日本で取引を行うようにきちんと明示させて、現在誰が本当の所有者かどうか確認した方が良いですよ、仮に権利の売買でも不動産譲渡の権利を持っているのか確認した方が良いですよとだけアドバイスしておきました。

でも確認は難しいでしょうね。簡単なはずですが、難しくしているのはそれなりの事情があるからでしょうね。

カンボジアの環境も 登記簿謄本を閲覧できないので所有者の確認が困難です。

特に個人間取引は要注意です。

まあまあ私たちと関係がないことですから関わらないことと私は考えています。

 

カンボジア不動産チャンネル』YouTubeのチャンネルでもご一緒に是非御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。