ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア情報

建設工事完成前多忙期にワーカー1人しか来ないって!

こんにちは、ジェット谷です。

日本、カンボジア両国でビジネスを行っているジェット谷が現地カンボジアから最新の情報をお送りするブログ、チャンネルです。

困ったことが3件発生!

私達のカンボジアプロジェクト『Jタワー2』コンドミニアム43階建です。来春完成引渡で日数時間ギリギリの所で頑張っています。

そんな時に「ある業種がワーカーを入れずに工事を遅らせて、他の施工ができない。」

工程通りに進まない危機的状況と報告。

現場の最高責任者が命令しても言うことを聞かない。日35人入らなければならないところが1人だけと、最終私から怒ってくれと。。。

私は怒る気は全くありませんでした。

カンボジアということでなく、日本でも工事を遅らせる奴って全く同じです。

「金返せない、金ない奴に金返せ!いついつまでに」と同じ理屈だよと責任者に。

できない奴に言っても効果がない。

支払いを止めると言ったら仕事の中盤だと逆効果になるかもしれません。

業者の使い方、支払いに関すること全て責任者が勉強していかなければならないことです。

これも教育、勉強です。私がどう言うか、どう処理するかを背中見て勉強させました。業者を呼んで、

「好きにして下さい。こちらも好きなようにさせてもらいます。」

工事を遅らせる業者に規定人数を入れて工事を遅らせるなの段階は既に超えていますので、私達が新たなワーカーを入れると。あなた達は一人のままで続けても結構です。

支払いはしないとも言いません。

ただし工事完了後の「精算はこちらの判断でやります。」と伝えます。

精算後に利益があるかどうか?マイナスになっても知らないよという意味です。

意味を理解したのか。。。今日から35人入っていましたね(笑)

10人もいたら1週間で終わる作業を。。。困った連中だ。

ただ建設工事代金未払いは、カンボジア人は直ぐに刑事告訴してきます。

ここが不思議な国のアリスですが。。。未払いにされる理由よりも未払いの事実で告訴してきます。また外国人なら「日本人が国民をいじめている」と常套の言葉が入っています。

私もこの7年間で10回以上告訴されていますね。

輝かしい記録だと私は思っています

自分の仕事に対して自信を持って不当な要求には断固として応じないからです。

でも工事代金支払いで揉めて逮捕、刑務所に入れられた日本人を私は2名知っています。

工事を遅らせた業者の社長は私に理由を述べたいと言っていましたが、理由など聞いても意味がありません。工事を計画納期通りに進めることが私達には必要です。

ここでもズレがありますね。

理由があっても正当化されることはありません。

今回記事を詳しく、『カンボジア不動産チャンネル』で投稿します。ご一緒に御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。