ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

カンボジア情報

本日より隔離免除の詳細報道多数!街も人にも元気が!でも明暗もあり。。。

こんにちは、ジェット谷です。

日本、カンボジア両国でビジネスを行っているジェット谷が現地カンボジアから最新の情報をお送りするブログ、チャンネルです。

昨日2021年11月14日、フンセン首相のカンボジアに入国するすべてのワクチン接種を受けた人々の検疫の終了を劇的発表で一転カンボジア中が明るくなった気がします。

ジェット谷も渡航規制解除で計画していたタイ旅行や年末年始の家族旅行に前進。。。

否、仕事意欲が湧いてきました(^^ 渡航規制で閉じ込められていたから『旅行』とばかりネットで検索してばかりでしたが、開放されるとやはり仕事ですね。私もマトモに戻ったようです(^^

明るい話ばかりをしたいですが。。。

今年8月かな。。。最悪期、感染拡大がピーク時に店を閉めたり、事業を畳んだり。。。

最悪期を乗り切って、また最悪期に新規出店に踏み出して大盛況。。。

結果論になってしまうのですけどね。。。明暗が分かれています。

渡航規制の隔離期間を短縮するためのカンボジア企業による招致を証明する登記システムも

本日既に『必要ありません。』と閉鎖されていました。

早いですね。

昨日疑問点であった入国時の保証金2000ドルや50000ドルの海外傷害保険加入の有無は現在話し合い中とのことです。直ぐに結果が発表されることでしょう。

ただし、保険は入っておくべきですね。確か30日で90ドルくらいでした。

コロナ感染してカンボジアで日本人が考える普通の病院に入院しますと、5万ドルでは済まない金額を請求された話も伝わっています。

カンボジアに入国する旅行者は、出発の72時間前に発行されたRT-PCR検査の結果が陰性であることを示す診断書を持っていることは従来どおり必要があります。

完全にワクチン接種されていない人は、14日間の検疫期間を経る必要があります。

「私たちの国は完全にワクチン接種されているので、1600万人の人口のほぼ88%をカバーしているので、もはや検疫を行う必要はありません」とフンセン首相

「Covid-19検査の結果を待つために自宅や他の場所で待つ必要はありません。外国人とカンボジア人の到着者は、目的地に出発する前に、エントリーポイントでテスト結果を15分または20分だけ待つことができます」とフンセン首相

結果判明に時間がかかるPCR検査でなく簡略化されるところも有り難いですね。

あとはフライトの再開を待つのみですね。

 

今回記事を詳しく、『カンボジア不動産チャンネル』で投稿しました。ご一緒に御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。